JETROビジネス短信が報ずるところによると、アルゼンチンで労働総同盟(CGT)を中心とするゼネストが行われ、公共交通機関が停止するなど市民生活に大きな影響が及んだ。

ドウホブネ経財相は、このゼネストにより、400億ペソ(約960億円)の経済損失が発生したと述べた。 詳細は、下記ジェトロ経済短信をご覧ください。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/06/e212e7474a2f451a.html47

 

投稿者 荒尾保一