アルゼンチン情報

□ アルゼンチン新着情報です。 □
   ・随時更新しています。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
WTO実質合意なしに閉幕
2017/12/14

【ブエノスアイレス時事】世界貿易機関(WTO)閣僚会議は13日、加盟164カ国・地域の全会一致が必要な閣僚宣言を採択できず、閉幕した。

 アゼベド事務局長は「実質的な合意はなかった」と説明。多国間の自由貿易体制に懐疑的なトランプ米政権との調整が難航したまま、アルゼンチンでの4日間の協議が終了した。

 WTOが閣僚宣言の採択を見送ったのは、2011年のスイス・ジュネーブでの会議以来6年ぶり。議長を務めたアルゼンチンのマルコラ前外相は閉会式で、多国間貿易体制の重要性や協議の継続を訴えた議長声明を読み上げた

投稿者 荒尾保一

岡本政務官 ライモンディ外務副大臣と会見
2017/12/13

(外務省発表)
第11回WTO閣僚会議に出席するため,アルゼンチンのブエノスアイレスを訪問中の岡本外務大臣政務官は,12月10日(日曜日)12時30分(現地時間)から約45分間,ライモンディ・アルゼンチン筆頭外務副大臣(Ambassador Guillermo Daniel RAIMONDI, Deputy Minister of Foreign Affairs)と会談したところ,概要は以下のとおりです。
1 冒頭
岡本政務官から,アルゼンチン海軍潜水艦サンファンの行方不明事件に関し,日本政府を代表して改めて連帯の意を表明した上で,本年10月の中間選挙を受け,マクリ政権の基盤が強化されたことに祝意を表するとともに,同政権の改革努力を評価する旨述べました。これに対し,ライモンディ筆頭外務副大臣から,謝意表明がありました。
2 二国間関係
(1)岡本政務官から,アルゼンチンが約6万5千人の日系社会を温かく受け入れていることに謝意を表明するとともに,アルゼンチンがG20議長国を務め,また外交関係樹立120周年を迎える2018年と,日本がG20議長国を務める2019年の2年間に,これまで以上に要人往来が活発化することを期待する旨述べました。また,OECD加盟に向けたアルゼンチンの改革努力を評価し,投資協定の早期署名に向けた協力を要請しました。さらに,人的交流について,本年10月から運用が開始したワーキングホリデーを契機に,今後の若者の交流拡大を期待する旨述べました。

(2)ライモンディ副大臣からは,日系社会はアルゼンチンの発展に貢献してきた旨述べました。また,投資協定の早期署名に加え,サービス貿易・電子商取引協定等の早期の交渉開始に向けた期待を表明しました。

(3)さらに,ライモンディ副大臣は東日本大震災後に導入した日本産食品等輸入に係る規制を全て撤廃し,震災前の状況に戻すこととした旨述べました。これに対して岡本政務官より謝意を表明しました。(注:アルゼンチン政府が福島第一原発事故以降導入した食品等輸入規制内容(農林水産省ホームページ)

(4)また,両者は,明年の外交関係樹立120周年の機会により一層両国関係を強化していくことで一致しました。
3 地域情勢及び国際場裡における協力
両者は,北朝鮮情勢についても意見交換し,ライモンディ副大臣は日本の立場を支持しました。また,両者は,WTOやG20の枠組みでも両国関係を強化していくことで一致しました。岡本政務官からWTOにおいて電子商取引の議論を推進することを重視する我が国の立場を説明し協力を求めました。
投稿者 荒尾保一

世耕経産相 電子商取引のルール作りを呼びかけ
2017/12/12

(NHKニュース)

12月12日 4時42分
世耕経済産業大臣はアルゼンチンで開かれているWTO=世界貿易機関の閣僚会議で演説し、インターネット通販が拡大していることを踏まえて新たな電子商取引のルールづくりを呼びかけました。
WTOは世界164の国と地域が加盟し、多国間での貿易自由化を進める国際機関で、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれている2年に1度の閣僚会議では11日、主要国の代表が演説しました。

このうち、自国第一主義を掲げるアメリカのライトハイザー通商代表は、中国を念頭に「慢性的な過剰生産や国有企業の影響力といった新しい課題の解決に向けてWTOの改革が必要だ」と述べました。

一方、世耕経済産業大臣は、日本が設立を提案している電子商取引のワーキンググループについて、「WTOの電子商取引に関するルールの明確化や強化が必要かどうかなどについて議論することになる。議論を大きく前進させたい」と述べて、インターネット通販が拡大していることを踏まえてWTOとして新たな電子商取引のルールづくりが必要だと呼びかけました。

また世耕大臣は、発展途上国の通信インフラの整備などのために日本政府としておよそ330億円の資金を拠出すると表明し、記者団に対して「新たなルールを作ると言っても電子商取引のインフラがまだないところもたくさんある」と述べ、意義を強調しました。
投稿者 荒尾保一

アルゼンチンから帰った地下鉄車両を公開
2017/12/12

1996年まで40年近く東京メトロ(当時は営団地下鉄)丸ノ内線の顔として親しまれた「赤い旧型車両」500形。引退後、130両ほどが、地球の裏側にあたる南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの地下鉄で「第二の人生」を歩んでいたが、老朽化が進み、彼の地でも引退しつつあった。そこで、この由緒ある車両を日本で保存するとともに、若手社員の車両保守教育に役立てる目的で、2016年7月に4両の仲間が、再び海を渡って約20年振りに懐かしの故国に戻ってきた。


帰国当時は、車体の腐食や落書きなど痛々しい姿だった4両の500形。さっそく、東京メトロでは、500形の復元プロジェクトチームを発足させ、現役時代の500形を知っているベテラン社員の指導のもと、若手社員が、車両洗浄に始まり、車両の補修に着手した。その結果、新車と見まごうばかりのピカピカの姿によみがえったのである。
 3両編成で公開。その姿は三“車”三様…

11月末の報道公開に続いて、12月10日には中野車両基地で一般公開が行われ、2700人ほどの応募者の中から抽選で選ばれた180人が500形を目の当たりにすることができたのである。往年の姿を知る人には感動の再会だったことだろう。一般公開のイベントでは、地下鉄開業90周年にちなみ、銀座線の新旧車両(引退したばかりの01系と1000系レトロ風特別仕様車)、丸ノ内線の現役02系(方南町支線仕様)とともに4両揃い踏みの晴れ姿を披露した。また、車両基地内で電車の整備を行う工場見学も行われた。
注目の500形は3両編成で公開された(残る1両は予備車)。車内がダスキーピンクに塗られ、荷棚がドア付近にしかない500形初期の仕様、ドアの窓が小さくなり、座席上すべて荷棚が設置された引退間際の仕様、車内の様々な表示がスペイン語で書かれたアルゼンチン仕様と、車内は3両とも異なる別々の姿で公開された。見学者は興味深く外観と車内の隅々まで眺め、細かいところを丹念に撮影をしていた。


500形が走っていたブエノスアイレスの路線カラーは車両にちなんで赤だった。
 

次なる目標は、自力で走行可能な状態にすること

500形は、帰国時とは見違えるような美しい姿となったものの、動くことはできない。展示場所までは、車両移動機の力を借りての移動だった。1次補修が完成したので、次なる目標は、自力で走行可能な状態とすることである。外観だけでは分からない床下にある機器の状態をチェックし、今では使っていない部品の交換、アルゼンチンでの走行が可能なように電気的な配線の改造や変更が数多くあるので、日本で使えるかチェックしたり、使えない場合はそれを元に戻したり、など難しい作業の連続なのである。ひとつひとつ克服しての補修作業となる見込みであり、完成がいつとは、現状では断言できないそうだ。


一般公開では車両工場の見学も行われた
動態復元(動く状態での復元)作業が終了したら、走行シーンを公開し、あるいは一般客が乗車することは可能となるのだろうか? これについても、難問山積だ。車両基地内での走行は実現しそうだが、丸ノ内線の線路を走るには極めて高いハードルが待ち構えているからだ。


地方のローカル線と異なり、昼間でも4分間隔で電車が走る丸ノ内線。過密ダイヤにイベント走行する電車を割り込ませて走らせるのは極めて難しい。また、500形は、現在の最新型のATCといった保安装置に対応していないので、機器の改造を施さなくては丸ノ内線の線路を走ることは不可能だ。


難問山積だが…丸ノ内線の線路を走らせる「夢」はある

午前の一般公開。影がかかり撮影に苦労したようだ
にもかかわらず、一度は本線上を走らせたいという「夢」はあるという。丸ノ内線は、地上区間が何カ所もあり、四ツ谷駅付近では、春には満開の桜の脇を走る。慣れない異国での仕事を終え帰郷した500形を温かく迎えるのに、これほど適したシチュエーションは他にあるだろうか?


東京オリンピックが開かれる頃にでも、動態復元なった500形が、青空のもと、都内を走る姿を見てみたいと誰もが思っている。多くの困難を乗り越え、夢が叶う時を、首を長くして待ちたいものである。


取材協力=東京メトロ

投稿者 荒尾保一

アルゼンチン 日本産食品の輸入規制を撤廃
2017/12/12

 アルゼンチン政府は8日付で、東京電力福島第1原発事故後に設けていた日本産食品と飼料の輸入規制を撤廃した。アルゼンチンに輸出する日本の貿易業者は、日本政府が発行する放射性物質検査証明書などの提出が不要になる。日本の農林水産省が11日発表した。
 アルゼンチンは、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、新潟の7県で生産した全ての食品に対し輸入規制を設定。日本政府かアルゼンチン国家原子力委員会が発行した放射性物質検査証明書に加えて、日本政府が作成した産地証明書、アルゼンチンの輸入業者による放射性物質に関する宣誓書の提出を求めていた。
(共同)

投稿者 荒尾保一

WTO閣僚会議始まる
2017/12/11

(NHK)
貿易の自由化を進めるWTO=世界貿易機関の閣僚会議がアルゼンチンで始まり、自国第一主義を掲げるアメリカが二国間での交渉を重視する中、多国間での貿易のルール作りを前進させられるかどうかが焦点となります。
WTOは、世界164の国と地域が加盟し、多国間での貿易自由化を進める国際機関で、2年に1度の閣僚会議が10日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで始まりました。

開会式でWTOのアゼベド事務局長は、自国第一主義を掲げ二国間での交渉を重視するアメリカを念頭に、「保護主義の脅威に直面している今、多国間の貿易体制を一層強くしなければならない」と呼びかけました。

今回の閣僚会議は13日までの4日間の日程で、世耕経済産業大臣のほか、アメリカのライトハイザー通商代表らが出席します。
WTOでは、2001年に始まった交渉の枠組み「ドーハ・ラウンド」が先進国と発展途上国などの対立でこう着状態が続いています。
このため日本としては新たに電子商取引のルール作りを働きかけるほか、交渉打開に向けてアメリカやEU=ヨーロッパ連合と協議する方向で調整しています。

一方、アメリカの通商代表部は「閣僚会議でライトハイザー代表はWTOの枠組みの改革や公正な通商政策を求めていく」と発表しており、難航する多国間での貿易のルール作りを前進させられるかどうかが焦点となります。
議長「WTOの有効性を証明しなければ」
WTOの閣僚会議の議長を務めるアルゼンチンのスサナ・マルコーラ前外相は、開幕を前にNHKのインタビューに応じました。
この中でマルコーラ氏は、アメリカのトランプ政権が保護主義的な動きを強めていることについて、「彼らはWTOの問題解決能力に疑問を抱いているようだ。
われわれは貿易の価値やWTOの有効性を証明しなければならない」と述べました。そのうえで、今回の閣僚会議について、「われわれは、目の前にある議題を前進させるために柔軟性を持つ必要がある」と述べ、各国の協力によって多国間での貿易のルール作りを前進させたいという考えを示しました。
そして電子商取引などをめぐる新たなルール作りで進展があるだろうとしたうえで、主要国として交渉を主導する日本の役割に期待を示しました。
投稿者 荒尾保一

連邦裁判所 クリスティーナ前大統領を訴追
2017/12/10

(毎日新聞)
【サンパウロ山本太一】南米アルゼンチンで1994年、ユダヤ系住民85人が死亡したユダヤ人協会本部爆破テロを巡り、連邦裁判所は7日、国際手配されたイラン人容疑者を処罰しないよう画策したとして、左派のクリスティナ・フェルナンデス前大統領(2007〜15年)を反逆罪で訴追し、上院に逮捕の許可を求めた。ロイター通信が報じた。


 上院議員のフェルナンデス氏の逮捕には、不逮捕特権剥奪のため、3分の2以上の上院議員の承認が必要。裁判所はエクトル・ティメルマン元外相も訴追し、自宅で軟禁した。

 フェルナンデス氏らは在任中、国際手配されたイラン人容疑者を処罰しない見返りに、イランから石油を安く輸入する密約を結んだ疑惑が持たれている。フェルナンデス氏は関与を否定している。

 テロは94年7月、ブエノスアイレスで協会創立100周年祝賀行事中に発生。建物が爆破されて85人が死亡、約300人が負傷した。検察は06年、レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラがイラン政府の命令で実行したと認定し、イラン人ら6人を国際手配。イラン側は関与を否定し、身柄引き渡しを拒否している。
投稿者 荒尾保一

WTO閣僚会合  ブエノスアイレスで開催
2017/12/10

WTO=世界貿易機関の閣僚会議が今月10日からアルゼンチンで開かれ、交渉のこう着状態が続く中、日本としてはWTOで新たに電子商取引のルールづくりを主張する方針です。
世界164の国と地域が加盟するWTOの閣僚会議は、今回は今月10日から13日までの日程で、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催され、日本からは世耕経済産業大臣が出席します。

WTOでは2001年から始まった貿易自由化交渉「ドーハ・ラウンド」が、先進国と発展途上国などの対立で大きな進展がないまま、こう着状態が続いています。こうした中、今回、日本としては、WTOで新たに電子商取引のルールづくりの交渉開始に向けて、作業部会の設置などを主張することにしています。

また、アメリカのトランプ政権が自国第一主義を掲げ、2国間の貿易交渉を優先する姿勢を鮮明にしていることなどで、WTOの枠組みをどう維持していくかも焦点の1つとなっています。このため、今回の会議に合わせて今後の交渉の在り方などをめぐり、日本とアメリカ、それに、EU=ヨーロッパ連合で、意見を交わす方向で調整が進められています。

これに関連して、世耕大臣は8日の記者会見で、「閣僚会議を成功に導くため、意見の異なる国々の橋渡しの役割を担いたい」と述べました。ただ、全会一致が必要なWTOの閣僚会議は、先進国と途上国のほか、それぞれの中でも立場の違いが続いていて、今回も大きな成果を打ち出せるかは不透明な状況です。

投稿者 荒尾保一

判事 クリスティーナ前大統領の逮捕を命じる
2017/12/08

【12月8日 AFP】アルゼンチンの判事は7日、1994年にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで発生し85人が死亡したユダヤ人センター爆破事件に絡み、イランの関与を隠した疑いでクリスティナ・フェルナンデス・デ・キルチネル(Cristina Fernandez de Kirchner)前大統領(64)の逮捕を命じた。司法筋が伝えた。

 クラウディオ・ボナディオ(Claudio Bonadio)判事は上院に前大統領から免責特権を剥奪する手続きの開始も要請した。これには上院で3分の2以上の賛成が必要となる。キルチネル氏は2007年から15年まで大統領を務め、現在は上院議員。ボナディオ判事はエクトル・ティメルマン(Hector Timerman)前外相ら複数のキルチネル政権幹部の逮捕も命じた。

広告をもう一度見る
 キルチネル前大統領はブエノスアイレスで記者会見を開き、ボナディオ判事の逮捕命令は「法の支配に反する行き過ぎた行為」だと激しく非難した。支持者からの喝采でしばしば中断された記者会見の中でキルチネル氏は、ボナディオ判事が主な容疑事実を「祖国に対する反逆」としたことは「アルゼンチン人の知性に対する侮辱」だと述べた。

 またキルチネル前大統領は「野党を迫害するため」に司法制度を「操っている」と中道右派のマウリシオ・マクリ(Mauricio Macri)大統領を非難した。キルチネル氏は以前から自身の法的問題は政治的動機に基づいたものだと主張している。

 キルチネル前大統領は2012年、イラン政府との間でユダヤ人センター「アルゼンチン・イスラエル相互協会(AMIA)」の爆破を命じたと疑われたイラン政府高官の捜査をアルゼンチンではなくイランで行うことと認める取り決めに署名した。ボナディオ判事はこれを、巨額の利益が上がるイランとの貿易と引き換えに事件へのイラン当局者の関与を隠すために仕組まれた犯罪の一部だと主張している。

 裁判所はこれまで証拠不十分として数回にわたってキルチネル前大統領らの訴追請求を退けてきたが、今年2月に改めて捜査が再開されていた。(c)AFP

投稿者 荒尾保一

岡本政務官アルゼンチン等訪問
2017/12/08

(外務省発表)
1 12月10日から15日まで,岡本三成外務大臣政務官は,アルゼンチン共和国及びグアテマラ共和国を訪問する予定です。

2 アルゼンチンでは,第11回世界貿易機関(WTO)閣僚会議(MC11)に出席する予定です。この会議では,164の加盟国の閣僚等が出席し,MC11におけるあり得べき成果及びその後の交渉のあり方等に関して議論が行われる見込みです。岡本政務官は,各種会合・サイドイベントへの出席や関係各国閣僚をはじめとする関係者と会談し,国際貿易等のテーマについて意見交換を行う予定です。また,2018年は日・アルゼンチン外交関係樹立120周年であることから,両国政府間で相互の協力を確認するため,アルゼンチン政府要人との間で意見交換を行う予定です。

3 グアテマラでは,グアテマラ政府要人との間で意見交換を行う予定です。

[参考]岡本政務官出張日程
12月 9日  成田発
10日  ブエノスアイレス着
14日  ブエノスアイレス発
 グアテマラシティ着
15日  グアテマラシティ発
17日  成田着

投稿者 荒尾保一

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
| 検索 | 管理 |

- Topics Board -